キャビテーションの効果をリサーチ!

部分痩せに最強!?キャビテーションの効果を検証!

HOME » 痩身効果抜群!?キャビテーションの基礎知識 » 注意したいポイント

注意したいポイント

副作用の有無や受けられない人の特徴など、キャビテーション施術を受ける際に気をつけたいポイントをまとめてみました。 

キャビテーション施術に副作用はあるの? 

部分痩せに有効で比較的簡単に脂肪排出のできるキャビテーション。手軽ですが、副作用の有無など、実際に施術を受ける前に確認しておくと安心です。 

副作用などキャビテーションを受ける際の注意点

  • 超音波による骨伝導
    キャビテーションは施術中にキーンという金属音のようなものが頭に響き渡ります。
    人によっては施術が終了してからもこの音がしばらく耳に残っているという場合もありますが、超音波が骨に当たり振動を起こして状態なので、この音が聞こえるということは実は脂肪の破壊が上手くいっている証拠でもあります。 
  • 肝臓への負担増加
    キャビテーションによって破壊された脂肪は肝臓に集められそこで分解され、体外へ排出されます。肝臓への負担が増すので肝機能が悪い人はキャビテーションには向きませんし、避けたほうが良いでしょう。
    また、同じ理由で施術後は糖分や脂肪、アルコールやタバコは控えることが大切です。 
  • 胃腸の不調
    胃の不調が現れることがあるので施術を挟んだ前後1時間は食事は控えましょう。人によっては一時的に下痢になることもあります。

キャビテーションを避けなければならないケース

キャビテーションは誰でも受けられるというわけではありません。体の調子や健康状態によっては注意が必要であったり、避けたほうがいい人もいます。

わかりやすく一覧にまとめてみました。

キャビテーションが受けられない時期や状態

  • 生理中の腹部のトリートメントは避けてること。
  • 非常に骨がもろい人が受ける場合には注意が必要。
  • 子宮に疾患がある場合の腹部のトリートメントは避けること。
  • ケガや火傷をしている部分のトリートメントは避けること。
  • 摂食障害のある人は注意が必要。
  • 顔や胸のトリートメントは避けること。 

キャビテーションが受けられない人

  • ペースメーカーを使っている場合。
  • 心臓に疾患のある人、病気などで通院中の人。
  • 皮膚疾患のある人。
  • 血管に疾病のある人。
  • 糖尿病の人や、その薬を処方されている人。
  • 妊娠中の人。

あんしん施術を受けるには、技術力の高いサロン選びがポイント!
技術力で評判のサロンはこちら>>

 
キャビテーションの効果をリサーチ!